おすすめ記事
【AI・機械学習を学ぶ】DIVE INTO CODEの評判・就職先や料金を徹底解説

IT業界の需要は高まっていますが、特にAIに関しては顕著です。「20年後には今ある仕事の半分はAIに変わる」とまで言われているほど。

今回は、AIの代表的な技術でもある機械学習を学べるプログラミングスクール、DIVE INTO CODEについてまとめました。

DIVE INTO CODEを一言で表すなら、「 高額、高品質のプログラミングスクール」でしょう。

「そもそも機械学習って何?」という人にも分かるように、DIVE INTO CODEの就職先や評判・料金からアクセスまで細かく解説しているので、是非ご一読ください。

↓今なら最大40万円キャッシュバック↓

DIVE INTO CODEの評判・特徴を3つで解説

同期との関係が深い

DIVE INTO CODEでは、同期の仲間とのディスカッション、チーム開発が多く、接する機会が設けられています。

プログラミング学習において仲間は大切です。分からないことを教え合ったり、刺激をもらうなど、一人で独学するより大きく成長する事ができます

最先端の技術が学べる

いま注目度が高いAI(機械学習)が学べる珍しいプログラミングスクールです。

皆さんご存知の通り、AIに関しては需要が高まっており、将来的に市場価値の高い人材を目指す事ができます。

就職へのサポートが厚い

卒業後、専属キャリアアドバイザーとともに就職活動を行います。

終業説明会も2回/月あり、多くの企業と繋がる事ができるでしょう。

↓今なら最大40万円キャッシュバック↓

DIVE INTO CODEのコース

コースは全部で3つです。

目指すエンジニアの分野、学びたい言語によってコースを選ぶ事が大切です。料金や特徴をまとめたので一つずつ見ていきましょう。

webエンジニアコース(就活達成プログラム)

webエンジニアとしての就職を目指す人向けのコースです。

webのフロントエンドも含め、全体的な開発と、環境構築まで学習する事ができます。

開発に加え、就職に向けた模擬案件・実技研修もあり、就職先でも活躍できるような知識と経験を得られます。

入学金 90,910円 (税抜)
受講料 498,000円 (税抜)
受講期間

フルタイム:4ヶ月

パートタイム:10ヶ月

キャッシュバック制度 なし
オンライン対応 あり
学べる言語
  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • Ruby
  • 外部API
  • RDBMS
  • SQL
  • Ruby on Rails
  • Heroku

webエンジニアコース(ベーシックプログラム)

webアプリケーション開発の知識を身に付けたい人向けのコースです。

就職のための学習は用意されておらず、開発に特化したコースになっています。

就活達成プログラムとの違いは「就職に向けた模擬案件・実技研修」がないという点です。他のカリキュラムは同じものとなっています。

入学金 90,910円 (税抜)
受講料 298,000円 (税抜)
受講期間 パートタイム:6ヶ月
キャッシュバック制度 なし
オンライン対応 あり
学べる言語
  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • Ruby
  • 外部API
  • RDBMS
  • SQL
  • Ruby on Rails
  • Heroku

機械学習エンジニアコース

機械学習エンジニアとして就職を目指す人向けのコースです。

 機械学習とは?

『機会に大量のデータからパターンを発見させ、それを利用して判別や予測をする技術』のことを言います。

上記のような技術を扱うのが機械学習エンジニア。需要が高く、平均年収も約600万円です。IT業界平均の460万円と比べ、200万円ほど高い水準となっています。

入学金 181,890円 (税抜)
受講料 798,000円 (税抜)
受講期間 フルタイム:4ヶ月
キャッシュバック制度 あり
オンライン対応 なし

最大で40万円キャッシュバック

機械学習エンジニアコース」に限り、キャッシュバック制度があります。

DIVE INTO CODE「機械学習エンジニアコース」は、経済産業省から「第四次産業革命スキル習得講座」に認定されています。

さらに、厚生労働大臣より「専門実践教育訓練講座」に指定され、「専門実践教育訓練給付金」および「教育訓練支援給付金」の対象講座にも指定されました。

つまり、『国のIT産業の発展に貢献してるので、給付金が出ます。』という事です。

最大で40万円もらう事ができるので、実質受講料は398,000円になります

キャッシュバックについては、公式サイトに詳しい情報が載っています。

DIVE INTO CODEは就職できる?

結論、DIVE INTO CODEの就職サポートは優秀だと言って良いでしょう。

就職先は大手からスタートアップまで幅広く紹介していますが、自社開発企業に就職する人が多いようです。

また、週に2回「就職説明会」を実施し、就職先の企業の選び方や仕事について知る事ができます。

ポートフォリオや履歴書のレビュー、面接対策なども行なっているため、就職に関するサポートは万全と言えるでしょう。

就職先一覧

DIVE INTO CODEの場所・アクセス

渋谷駅から徒歩5分の場所に教室があります。

オンラインでも受講できる

webエンジニアコース(就活達成プログラム)とwebエンジニアコース(ベーシックプログラム)の場合、オンラインでの受講も可能です。

オンラインのメリットはこちらです。

メリット4つ
  • 地方の人でも受講できる
  • 自宅、カフェ、好きな場所で受けられる
  • 10:00~21:30は質問し放題
  • 13:00~19:00はメンターサポートが受けられる

就業中で忙しいという方や、渋谷が遠い方はオンラインでの受講が良いでしょう。

まずは無料カウンセリングへ

DIVE INTO CODEには年齢制限がないため、誰でも受講する事ができます。

ただし、学習内容も多く難易度も高いため、事前テストを設けています。

本気でプログラミングを学びたい人にとっては、みっちり学習できるので良い環境と言えます。

まずは無料カウンセリングで、自分にあっているスクールか、今後のキャリアなどを相談してみると良いでしょう。

↓今なら最大40万円キャッシュバック↓

DIVE INTO CODEの悪い口コミ・感想

覚える事が多い

機械学習はとにかく覚える事が多いです。期間も長いからモチベーションが続くか心配。。
料金が高い

料金が高いことはデメリットだと思います。キャッシュバック制度もありますが最初に全額支払うので、余裕がないと厳しいです
悪い口コミまとめ
他のスクールと比べて受講内容が多く、学習への本気度が高くないと難しそうです。金額も高いため、しっかりとキャリアを考えた上で受講する方が良さそうです

DIVE INTO CODEの良い口コミ・感想

達成感がある

働きつつ、日程調整するのはキツかったけど、自分が納得する形で終えられて良かった!DIVE INTO CODEを通じて、色々な企業や同期の仲間に出会えたのも刺激的だったな。
周りの意識が高い

スクール一緒に入った人たちほんと意識高くてめっちゃ助かる。入ってよかった。dive into code最高です。
説明会だけでもためになった

説明会に参加しました。担当の方が非常に詳しい方でWEB系の就職やそれに向かうまでの過程の疑問がかなり解決できました。
良い口コミまとめ
一番多かった声は、「スクールに一緒に通う仲間に刺激をもらえた事が良かった」という声でした。また、就職活動に関しても満足している人が多い印象です。

【AIが学べる】おすすめプログラミングスクール比較ランキング

1位 Aidemy Premium Plan

おすすめプログラミングスクールaidemy(アイデミー)の評判や料金を解説

 このスクールの注目のポイント

  • 日本最大AI学習プラットホーム
  • 会員数6万5千人という実績
  • 上場企業の研修にも導入されている
  • 未経験から3ヶ月でAI・Pythonを学べる
  • 全額返金保証あり

AI・Python学習では、国内最大手のプログラミングスクールのアイデミー。

AI分野の学習は難易度が高いです。そこでアイデミーではコードレビューやメンタリングなど、サポートに力を入れています。

また、受講開始から2週間は全額返金保証があるので、安心して始める事ができるでしょう。

ドンくん
アイデミーには無料講座もあるから、気になっている人は試してみよう!

2位 DIVE INTO CODE

おすすめプログラミングスクールdive into codeの評判料金など解説

 このスクールの注目のポイント

  • 経済産業省のお墨付き
  • 最大56万円のキャッシュバック
  • エンジニア転職実績が豊富
  • ハイレベル・高品質なスクール

第四次産業革命スキル習得講座として、経済産業省から認定されている事でも話題になっているDIVE INTO CODE。

事前テスト・選考があり、受講生のレベルが高いスクールと言えるでしょう。

チームでの共同開発が多く、より実務に近い形で学習していきます。実績も多く、品質に関しては間違いないプログラミングスクールです。

ドンくん
就活達成プログラムでは、転職サポートもあるよ!目的に合わせて最適なコースを選べるのも魅力だね!
おすすめ度
料金(税込) 388,000円〜1077,000
期間 4ヶ月〜6ヶ月
学習内容 web系、AI・機械学習など
学習スタイル オフライン・オンライン
転職保証 なし

3位 侍エンジニア塾  AIコース

おすすめプログラミングスクール侍エンジニア塾の評判や料金を解説

 このスクールの注目のポイント

  • 満足度95.0%
  • 転職成功率94.1%
  • 2万人以上の指導実績
  • オーダーメイドカリキュラム
  • マンツーマン専門スクール

侍エンジニア塾の最大の特徴は、モチベーションの維持を重視している点です。完全マンツーマンレッスンで挫折率8%という実績があります。

自分でカリキュラムを作るため、学習効率は抜群。満足度も95.0%と高い評価を得ています。

特にAIコースではオリジナルサービスを開発していきます。実践的な学習とともに、ポートフォリオとしても活用できるでしょう。

ドンくん
キャリアサポートも充実してるから、AIエンジニア転職を目指す人におすすめのプログラミングスクールだよ!
おすすめ度
料金(税抜) 580,000円〜980,000
期間 3~6ヶ月
学習内容 人工知能・Python、チャットボットなど
学習スタイル オフライン・オンライン
転職保証 なし

まとめ

結論、DIVE INTO CODEはこのような人におすすめのプログラミングスクールと言えるでしょう。

こんな人におすすめ
  • 機械学習エンジニアを目指している
  • 時間をかけてもしっかりプログラミングを勉強したい
  • 自社開発企業に就職したい

圧倒的な受講内容のボリュームと、質の高い就職サポートでが特徴のDIVE INTO CODE。学習意欲のある人は、飛躍的に成長できるプログラミングスクールです。

気になっている方はまず、無料カウンセリングで相談してみましょう。

↓今なら最大40万円キャッシュバック↓

おすすめの記事